振り込め詐欺救済法に基づく公告について(概要)

平成29年1月4日
預金保険機構

○本日公表した

  1. 平成28年度第19回対象預金等債権の消滅手続が開始された旨等の公告
  2. 平成28年度第19回消滅預金等債権について被害回復分配金の支払手続が開始された旨等の公告
  3. 被害回復分配金の支払手続が終了した旨の公告
    (公告の求めの受理:平成28年12月13日〜12月22日)

の概要は、以下のとおりです。

  1. 第19回債権消滅手続開始公告
    金融機関数              121先   28年度累計
    口座数 1,075件   23,826件
    対象預金等債権の額 55,030,434円   1,619,255,634円
  2. 第19回支払手続開始公告
    金融機関数 82先   28年度累計
    口座数 414件   10,409件
    消滅預金等債権の額 58,288,072円   1,480,051,298円
  3. 支払手続終了公告
    金融機関数 66先   28年度累計
    消滅預金等債権の額 29,410,517円   1,541,730,129円
    支払該当者決定を受けた者に対する支払額の総額 24,937,022円   1,252,592,587円
    法第十九条の規定による預金保険機構への納付予定額 4,473,495円   289,137,542円


○上記1.〜3.に係る個別金融機関ごとの取りまとめ状況は、以下をご覧ください。

  1. 第19回債権消滅手続開始公告の概要
  2. 第19回支払手続開始公告の概要
  3. 支払手続終了公告の概要

お問い合わせ先

預金保険機構
金融業務支援部
振込詐欺被害回復業務課
TEL:03-3212-6076

機構の活動
資金援助等実績
金融機関の破綻処理
資本増強・資本参加(震災対応含む)
健全金融機関等からの資産買取
特定回収困難債権の買取り
不良債権回収、責任追及
資金調達(借入れ・預金保険機構債)
立入検査
国際業務・調査研究
振り込め詐欺救済法に基づく業務
金融システムの安定化を図るための金融機関等の資産及び負債の秩序ある処理に関する措置