特定回収困難債権の買取り

1.特定回収困難債権の買取りについて

平成23年5月13日に成立した預金保険法の一部を改正する法律により、特定回収困難債権買取制度が創設され、預金保険機構は、本制度に基づき特定回収困難債権を買取ることが可能となりました。

本制度に関する当機構の考え方については「特定回収困難債権の買取りに係るガイドライン」として公表しています。

なお、特定回収困難債権の買取りは、整理回収機構に対し当機構に代わって行うことを委託することとしています。

★  特定回収困難債権の買取りについては、常時、事前相談及び仮申込みを受付中です。

2.本制度に関するお問い合わせ

   預金保険機構では、本制度に関するご質問・ご相談を随時次の専用電話又はメールにて受付けています。
 
金融業務支援部   業務企画課
(特定回収困難債権業務担当)
電話   03-3212-6535(直通) メール   t-saiken@dic.go.jp
(大阪業務部   特定回収困難債権業務担当)
電話   06-6263-3716(直通)
機構の活動
資金援助等実績
金融機関の破綻処理
資本増強・資本参加(震災対応含む)
健全金融機関等からの資産買取
特定回収困難債権の買取り
不良債権回収、責任追及
資金調達(借入れ・預金保険機構債)
立入検査
国際業務・調査研究
振り込め詐欺救済法に基づく業務
金融システムの安定化を図るための金融機関等の資産及び負債の秩序ある処理に関する措置