4つのプロペラ

シンボルマークについて

預金保険機構シンボルマーク

預金保険機構は、預金者等の保護及び破綻金融機関に係る資金決済の確保を図るため、預金保険制度を確立し、信用秩序の維持に資する、との預金保険法の目的達成に向けて、預金保険制度を適切に運用すること等を使命としています。

このシンボルマークは、平成10年4月に制定されたもので、ブルーの4枚のプロペラに、預金保険機構の英文名(Deposit Insurance Corporation of Japan)の頭文字DICJをあしらったものであり、預金保険機構が4つの主要業務を実施することにより、預金者保護と金融システムの安定を維持していく推進力でありたいという願いが込められています。

4つのプロペラと預金保険機構の主要な4つの業務

4つのプロペラは、預金保険機構の主要な四つの業務を示しています。

預金保険業務 / 破綻処理業務 / 不良債権買取、責任追及業務 / 資本増強業務

預金保険業務

保険料の収納 制度の解説 預金保険制度の仕組み
制度の解説 預金保険料の算出方法と料率
預金保険料収納状況
名寄せデータ整備(立入検査、システム検証、指導・助言) 制度の解説 付保預金特定のためのデータ等の整備
機構の活動 立入検査
保険金及び仮払金の支払(定額保護) 制度の解説 破綻時における付保預金の保護
制度の解説 仮払金の支払い
救済金融機関等に対する資金援助 制度の解説 資金援助方式による保護
機構の活動 資金援助等実績
預金保険制度や機構業務の広報 預金保険ガイドブック
まんがでみる預金保険制度
制度の解説 預金保険制度の解説
年報

破綻処理業務

金融整理管財人等に関する業務 制度の解説 金融整理管財人業務
機構の活動 金融整理管財人業務
預金等債権の買取り 制度の解説 預金等債権の買取り
金融危機対応措置としての全額保護や特別危機管理 制度の解説 金融危機への対応
制度の解説 特別危機管理
機構の活動 金融機関の破綻処理

不良債権買取、責任追及業務

破綻金融機関等から取得した資産の回収 制度の解説 不良債権の買取りと回収
機構の活動 債権等回収実績
特定回収困難債権買取・回収 機構の活動 特定回収困難債権の買取
悪質な債務者に係る財産調査 機構の活動 財産調査実績
破綻金融機関の旧経営者等の民事・刑事上の責任追及 制度の解説 金融機関の旧経営者等の責任追及
機構の活動 刑事・民事責任の追及実績

資本増強・資本参加業務

金融危機対応措置としての資本増強 制度の解説 資本増強・資本参加
機構の活動 資本増強・資本参加(震災対応含む)
金融機能の強化を目的として行う資本参加 制度の解説 資本増強・資本参加
機構の活動 資本増強・資本参加(震災対応含む)
資本増強・資本参加により引受けた優先株式等の管理・処分 制度の解説 資本増強・資本参加
機構の活動 資本増強・資本参加(震災対応含む)
預金保険機構とは
4つのプロペラ
組織の概要
運営委員会
定款・業務方法書
業務内容
機構財務リポート
預金保険機構の子会社
中期目標・業務方針・実績評価書