預金保険機構の名をかたった「なりすましメール」にご注意ください

平成26年5月15日

概要

最近、預金保険機構の名をかたった、以下のようなメールが届いているとの情報が複数寄せられています。

当該メールは預金保険機構が発信しているものではありません。

送られたメールは預金保険機構の名をかたった「なりすましメール」ですので、メールアドレスへの返信及び指定のURLには絶対にアクセスしないでください。

なりすましメールの事例

Subject: 預金保険機構より資金援助等の改正
Date: Mon, 12 May 2014 00:42:55 +0900 (JST)
From: 預金保険機構 <××@××××××××>
To: <××@××××××××>

■預金保険機構

資金援助とは、金融機関が破綻した場合、預金保険機構が、事業譲渡・合併等を行う救済金融機関等や破綻金融機関に対し、その合併等を容易にするよう援助を行うものである。
資金援助の方法としては、金銭の贈与、資金の貸付け又は預入れ、資産の買取り、債務の保証、債務の引受け、優先株式等の引受け等、損害担保がある。
なお、平成4年度から平成25年度までの資金援助実績は、182件、25兆4,247億円となっている。

保護されない預金はどうなるの?
受け取れるかも知れない資金援助などの確認は下記ホームページで簡単解説。

預金保険機構
http://××××××××

Copyright (c) 預金保険機構

お問い合わせ先

預金保険機構
総務部 広報・情報管理室
TEL:03-3212-6140

お知らせ
記者発表資料
調達情報
人事関連情報
講師派遣(無料)
ご注意ください!振り込め詐欺
預金保険機構の名をかたった「なりすましメール」にご注意ください
新着情報メール配信サービス