未公開株式購入に係る詐欺被害者に対して二次被害が発生しました

平成22年2月2日
預金保険機構

1月15日に「未公開株式購入に係る詐欺被害者に対する詐欺的行為」について注意喚起を行いましたが、実際の被害が発生しています。

犯人グループから別添文書等が送付されています。

当機構では、個別の被害者に対して直接文書を送付したり、特定の被害者団体を介して文書を送付することは一切なく、当機構が指定する特定被害者団体なども一切ございません。また、実際の振り込め詐欺救済手続において、金融機関が被害回復金を分配するにあたって法定費用等の名目で手数料を徴収することもございません。

不審な電話や文書等を受けた場合には、最寄りの警察署あるいは金融機関に問い合わせ下さい。


本件問い合わせ先

預金保険機構    財務部
振込詐欺被害回復業務課
電話 03-3212-6076

お知らせ
記者発表資料
調達情報
人事関連情報
講師派遣(無料)
ご注意ください!振り込め詐欺
預金保険機構の名をかたった「なりすましメール」にご注意ください
新着情報メール配信サービス