新型コロナウイルス感染症の感染者について

令和3年7月19日
預金保険機構

【概要】

7月19日(月)、当機構東京事務所に常駐する委託先会社の社員(男性・二十代)が、新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明しました。

【当該社員の従事状況】

○ 当該社員は、当機構内部での事務処理に従事しております。なお、過去2週間のうちに業務上、外部の方との接触はありません。

 

【当機構における対応】

○ 当該社員と比較的近距離で業務を行っていた職員は、テレワーク等により出勤を回避させているほか、当該社員が業務に従事していた区画を中心に、広範に消毒・清掃を行いました。

○ なお、現時点において、発熱等の症状がある職員は業務に従事しておりません。

ページトップへ戻る