常勤職員の募集について(金融実務経験者・システム経験者等)

令和3年7月16日
預金保険機構

預金保険機構では、以下募集要項のとおり常勤職員を採用しますので、奮ってご応募ください。

募集要項

1.職務内容等及び募集人員

(1)職務内容及び応募条件

(勤務地:東京)
①預金保険法に基づく金融機関の破綻処理、預金保険制度の運用等に関する業務
※金融機関での実務経験があること

②国際関係機関との連絡・調整、国際会議対応等に関する業務
※国際関連業務の企画・立案・調整を行う能力を有する者。海外での勤務経験があるなど、海外関係機関と英語で折衝ができる程度の語学力を有する者が望ましい。
なお、主に海外関係機関と預金保険制度等について折衝することとなるため、金融実務経験があれば、なお望ましい。

③資金調達(借入れ・債券発行)・債券による資金運用の企画・立案及び取引実施並びに資金繰り関連業務
※金融機関において、債券による運用・調達、売買の実務経験のある者が望ましい。

④預金保険制度の運用等における後方事務(契約、資金調達・管理等財務関係業務及び総務関係業務等)の機構業務全般にわたる業務
※高度な専門性は要しないが、金融実務経験のある者が望ましい。

⑤システムに関する業務
(アプリケーション開発、基盤・ネットワーク構築、システム運用、プロジェクト管理、IT調達・企画)
※金融機関の破綻処理などを行う公的機関として各種システムを保有しており、幅広く人材を募集します。 詳細は日経転職版を参照ください。

(勤務地:大阪)
⑥預金保険法に基づく財産調査等に関する業務
※金融業務全般についての知識と経験を有する者(特に債権回収に関する業務経験がある者が望ましい)。

(注)採用後、上記以外の業務に従事することもあります。

(2)募集人員

数名程度

2.雇用形態

常勤職員

ただし、原則として採用から一定期間は試用期間とします。

※60歳定年制(65歳まで再雇用制度あり)

※預金保険法の規定により、秘密保持義務等あり

3.採用予定時期

令和3年10月以降

※個別相談可

4.処遇

業務経験等を考慮の上、機構規程により決定します。

※給与等については、国家公務員の制度に準拠しています。

5.勤務地

東京事務所(東京都千代田区有楽町)
大阪事務所(大阪府大阪市中央区本町)

6.勤務時間

原則として、9時30分から18時00分

7.休暇制度

完全週休2日制
祝日、年末年始、年次休暇(年間20日、繰越制度有(最大40日))
夏季休暇、リフレッシュ休暇、慶弔・結婚休暇
その他子の看護や介護のための休暇等の特別休暇、病気休暇、育児休業制度など
※休暇制度等については、国家公務員の制度に準拠しています。

8.応募方法

所定の履歴書に必要事項を記載し、郵送にて総務部人事課宛に応募ください。
(令和3年8月13日(金)必着)
なお、日経転職版からも応募いただけます。(令和3年8月12日(木)まで掲載)
応募締切後、書類選考のうえ、随時、合格者には面接日等を通知いたします。

《履歴書の郵送先等》
〒100-0006
東京都千代田区有楽町1丁目12番1号
新有楽町ビルヂング9階
預金保険機構 総務部 人事課

※これまでの経験をできるだけ具体的に記載したキャリアシート(任意書式)も必ずご提出ください。

9.その他

応募の秘密については厳守いたします。

取得した個人情報は採用活動以外には使用いたしません。

お問い合わせ先
預金保険機構
総務部 人事課
TEL:03-3212-6110

ページトップへ戻る