一般事業主行動計画

令和3年4月1日
預金保険機構

預金保険機構の女性の活躍推進に関する行動計画

この行動計画は、当機構における女性の活躍を推進するために「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(平成27年法律第64号)に基づき、定めたものである。
 

1.計画期間

令和3年4月1日~令和8年3月31日

2.内容

目標1:管理職に占める女性の割合を11%とする。                


<取組内容と実施時期>

取組1:若手職員を対象としたキャリアアップ研修の実施
・自らのキャリアについて考える機会の創出及びキャリアアップへの意欲向上を図るため、研修内容や手法の見直しを行い、継続的(毎年10月予定)に実施する。

取組2:女性職員のキャリア形成支援
・身上ヒアリング時等において、女性職員に対して人事担当者等が面談を行い、今後のキャリア形成に関する助言を行うこと等により、管理職登用に向けたキャリア意識の向上を図る。
・ロールモデルとなる人材の育成に努め、先輩女性職員の経験談等を紹介すること等を通じて、若手女性職員の意欲向上を図る。
 

目標2:年次休暇の取得率を75%以上とする。                


<取組内容と実施時期>

取組1:夏季等における年次休暇取得計画表の作成
・計画的な年次休暇の取得促進を図るため、夏季、年末年始、ゴールデンウィーク等に各課室で統一的な年次休暇取得計画表を作成する。

取組2:年次休暇の取得のしやすい環境整備
・管理職員は、部下職員の勤務実態の把握と計画的な年次休暇の取得を奨励し、職員が取りやすい環境整備に努める。

ページトップへ戻る