「預金保険機構における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領」の公表について

平成28年1月29日
預金保険機構

預金保険機構では、「預金保険機構における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領」を別紙1のとおり制定いたしましたので、障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律第9条第3項の規定に基づき公表いたします。

本件規程は、平成28年4月1日(金)から施行されます。

なお、本規程の制定に先立ち、平成27年9月1日(火)から平成27年9月30日(水)にかけて「預金保険機構における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領」(案)を公表し、広く意見の募集を行いました。

その結果、特に御意見は頂戴いたしませんでしたが、記載内容の明確化を図る等の観点から別紙2のとおり一部修正を行っています。

【資料】

(別紙1) 預金保険機構における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領(るびなし版)
(別紙1) 預金保険機構における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領(るびあり版)
(別紙1) 預金保険機構における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領(テキスト版)
(別紙2) 預金保険機構における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領(案)に係る主な修正点(るびなし版)
(別紙2) 預金保険機構における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領(案)に係る主な修正点(るびあり版)
(別紙2) 預金保険機構における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領(案)に係る主な修正点(テキスト版)

ページトップへ戻る