預金保険機構主催「DICJラウンドテーブル」

機構は、平成18年より、今後直面する可能性のある預金保険機構制度の諸課題について、機構が課題を提起し、各課題に精通し豊富な経験を有する海外預金保険機関等の専門家の参加を得て討議・意見交換を行う「DICJラウンドテーブル」を開催しています。このDICJラウンドテーブルは、①将来の機構業務の参考とするとともに、②アジア諸国(とりわけ預金保険制度導入直前・直後の国)に対する情報提供(知的協力)、さらには、③預金保険関係機関の相互の連携強化を図ることを目的としています。

第11回DICJラウンドテーブル参加者の写真

第11回DICJラウンドテーブル参加者

 


ページトップへ戻る