あおぞら銀行(旧日本債券信用銀行)に対する金銭の贈与(特例資金援助)、損失の補てん

平成13年2月7日
預金保険機構

理事長談話

Ⅰ.あおぞら銀行(旧日本債券信用銀行)に対する金銭の贈与(特例資金援助)の件

Ⅱ.あおぞら銀行(旧日本債券信用銀行)に対する損失の補てんの件



Ⅰ.あおぞら銀行(旧日本債券信用銀行)に対する金銭の贈与(特例資金援助)の件

当機構は、あおぞら銀行(旧日本債券信用銀行)より、平成13年2月7日付で、金融再生法第72条に基づき、金銭の贈与(特例資金援助)の減額申込みを受け、本日、運営委員会において、次のとおり決定した。

減額後の金銭贈与額   31,414億円
減額前の金銭贈与額 31,497億円
金銭贈与額の減額 83億円

Ⅱ.あおぞら銀行(旧日本債券信用銀行)に対する損失の補てんの件

当機構は、あおぞら銀行(旧日本債券信用銀行)より、平成13年2月7日付で、金融再生法第62条に基づき、損失補てん額の変更の申込みを受け、同日、金融庁の承認を得て、次のとおり実行することとした。

変更後の損失補てん額   951億円
変更前の損失補てん額 931億円
差額分の調整支払い額 21億円

(注)四捨五入の関係で損失補てん額の減少額が一致していない。

(参考)
特別公的管理勘定の額については、以下のとおりとなった。

予備的基準日貸借対照表   32,428億円
確定基準日貸借対照表 32,365億円
差額(あおぞら銀行から預金保険機構への支払い) 63億円

以上

ページトップへ戻る