旧日本長期信用銀行及び旧日本債券信用銀行から 買い取った株式の市場への売却の停止について

平成20年10月15日
預金保険機構

理事長談話
(旧日本長期信用銀行及び旧日本債券信用銀行から 買い取った株式の市場への売却の停止について)

1. 当機構が旧日本長期信用銀行及び旧日本債券信用銀行から買い取った上場株式については、平成18 年8月29日公表の理事長談話において示した通り、市場への売却を進めてきた。しかしながら、最近の急激な株価下落がわが国の金融や実体経済に影響を与えており、これを踏まえ必要な対策を迅速に講ずる旨の財務・金融担当大臣談話が昨日出されたところである。
2. これを踏まえ当機構は、上記株式の市場への売却を、本日より当分の間、見合わせることとした。ただし発行会社申し出による公開買付け、自己株式取得、発行会社の指定する第三者への株式売却、監理・整理銘柄については、例外的に取引を実施することがある。
3. なお、当機構が保有する株式の市場への売却を再開する場合には、あらためて、その旨を公表する。

以上

ページトップへ戻る