特定回収困難債権買取制度にかかる買取理由の開示請求及び異議申出手続きのチャート


※1 開示申請書、本人確認書類(必須)及び金融機関からの債権譲渡通知書の写し等
 ①  開示申請書については問い合わせ時に本人確認後、当機構より郵送
 ②  本人確認書類(必須)~次のいずれか1点とします
    ・運転免許証または運転経歴証明書 ・個人番号カード(マイナンバーカード) など
    なお、債務者が法人である場合は、代表者の確認のため、上記のほか、当該法人の登記事項証明書
    (コピー不可)が必要です。
 ③  金融機関からの債権譲渡通知または整理回収機構からの通知書の写し

※2 異議申出書及び申出理由の根拠となる疎明資料(必須)
  なお、異議申出を申請され、審査の結果が通知された後には、再度の異議申出は受理できませんので、
  必要な疎明資料を揃えて申請願います。

ページトップへ戻る