2014年IADI APRC国際コンファレンスの模様

平成26年5月21日

預金保険機構は、4月23~24日に2014年IADI APRC国際コンファレンスを京都で開催しました。本コンファレンスは、4月24日に京都で開催された国際預金保険協会(IADI)アジア・太平洋地域委員会(APRC)の第12回年次総会に合わせて開催されたものです。

IADI APRC年次総会・本コンファレンスの開催経緯等については、こちらをご覧ください。

本コンファレンスには、海外18ヵ国/地域から60名、国内から当局(金融庁、日本銀行)、国内関係機関、当機構を含め43名、合計103名が参加しました。

本コンファレンスのプログラム及び開催当日に各参加者が行ったスピーチ・プレゼンテーション資料は下表のとおりです。


なお、今回のIADI APRC年次総会・国際コンファレンスに合わせて、以下の行事が行われました。

2014年IADI APRC国際コンファレンス(於 京都)参加者の写真

2014年IADI APRC国際コンファレンス参加者 (2014年4月23-24日、於 京都)


プログラム及びスピーチ・プレゼンテーション資料
4月23日(水) 国際コンファレンス「預金保険と破綻処理:世界的な動向と効果的な実務の実践」(1日目)
09:00-09:25 開会式
挨拶
田邉理事長(預金保険機構)(PDF(英文)) [80KB]   PDF(和訳) [140KB]
プルスキー会長(IADI)(PDF) [147KB]
河野国際政策統括官(金融庁)(PDF) [39KB]
09:25-09:55 基調講演 中曽副総裁(日本銀行)(PDF( 英文)) [307KB] PDF (和訳) [839KB]
09:55-10:25 (集合写真)
10:25-12:25 セッション 1 : 預金保険及び破綻処理に関する世界的な動向
アーサー・マートン(米FDIC)
「ドッド=フランク法によるSIFIの破綻処理」(PDF) [138KB]
デヴィッド・ウォーカー(カナダCDIC)
「IADIコア・プリンシプル改訂の進捗状況」(PDF) [497KB]
河野国際政策統括官(金融庁)
「金融安定理事会 (FSB) における破綻処理に関する作業」(PDF) [126KB]
質疑応答
12:25-14:00 (昼食)
14:00-14:40 特別講演
ミッシェル・ボーク(カナダCDIC)
「破綻処理に対するカナダ預保の備え」
質疑応答
14:40-15:00  (休憩)
15:00-17:00 セッション2 : 破綻処理コストの取扱い-預金保険者にとってのインプリケーション
モデレーター : ゲイル・ヴァーリィ(IADI)(PDF) [209KB]
ステファノ・カピエロ(欧州銀行監督機構) 
「EUにおける預金保険及び破綻処理の改革」(PDF) [45KB]
ニコライ・イヴストラテンコ(ロシアDIA)
「預金者優先及び預金保険」(PDF) [252KB]
カルティカ・ウィルジョアットモジョ(インドネシアIDIC)
「インドネシアの銀行破綻処理」(PDF) [1.2M]
パネルディスカッション及び質疑応答
4月24日(木) 国際コンファレンス(2日目)
09:00-10:30 セッション3 : 破綻処理への備え
モデレーター : ミッシェル・ボーク(カナダCDIC)
ヴァレンティン・アラネタ(フィリピンPDIC)
「監督、監視及び早期介入」(PDF) [738KB]
シン・テイク・オーィ(シンガポールSDIC)
「迅速な払戻し及びシミュレーション演習」(PDF) [231KB]
パネルディスカッション及び質疑応答
10:30-10:45  (休憩)
10:45-12:45 セッション4 : 破綻処理におけるITシステムの利用
モデレーター : バキート・マゼノバ(カザフスタンKDIF)(PDF) [408KB]
イー・ミン・リー(マレーシアMDIC)
「効率的なITインフラの設計」(PDF) [1.0MB]
イン・イン・リン(台湾CDIC)
「効率的なITインフラの設計:台湾預保の経験」(PDF) [1.8MB]
チョル・ヒ・ヨン(韓国KDIC)
「預金者への払戻しのためのITインフラ」(PDF) [1.6MB]
パネルディスカッション及び質疑応答
12:45-13:00 ラップアップ及び閉会挨拶
小幡理事(APRC議長、預金保険機構)

ページトップへ戻る