APRC京都総会時にラオス代表団と面談

平成26年5月12日

京都で開催された国際預金保険協会(IADI)アジア・太平洋地域委員会(APRC)第12回年次総会・国際コンファレンスに参加するため来日したラオス中央銀行のSonexay Sitphaxay 氏(Deputy Governor)、ラオス預金者保護基金のSanty Phonmeuanglao氏(Director General)、ラオス政府のPhimphone Sengthong氏(Director General)らのラオス代表団は、2014年4月22日、当機構の小幡理事(APRC議長)ほか関係職員と面談しました。面談では、ラオス預金者保護基金のIADI加盟に向けた準備状況のほか、ラオスの預金保険制度の整備状況、当機構の技術支援プログラムについて話し合い、引き続き両機関が協力することを確認しました。

ページトップへ戻る