NIS(旧ソ連新独立国家)の中央銀行・財務省等の幹部職員に対するセミナーの開催

平成25年2月26日

2013年2月21日、国際協力機構(JICA)主催によるNIS諸国の中央銀行・財務省等の幹部職員を対象とした「NIS地域金融システム安定化政策と改革戦略」の研修生が当機構を訪問し、当機構の職員により、預金保険制度及び当機構の機能・役割について講義を行いました。また、講義後には日本の預金保険制度について活発な意見交換が行われました。

預金保険機構としては、今後ともこれら途上国に対する技術協力を積極的に行っていく方針です。

ページトップへ戻る