タイ預金保護機構社長が当機構を訪問

平成24年11月6日

今年9月にタイ預金保護機構社長に就任されたSoontornkes社長が、他3名の代表団と共に来日され、当機構を表敬訪問されました。両国の金融システムの現況について意見交換したのち、引き続き二国間協力を発展させていくことを確認しました。また、日本の破綻処理制度や承継銀行の活用など経験を共有していきたいと話し合いました。

ページトップへ戻る