日本振興銀行の営業状況等について

平成22年9月13日
預金保険機構

1.  本日の営業状況

日本振興銀行(以下、当行)は、9月10日金曜日に、金融庁から業務停止命令を受け営業を一時停止していましたが、次の各店において、本日午前9時より営業を再開しました。

これらの営業再開店舗においては、本日の営業が終了しましたのでご報告します。

(営業再開店舗)
本店、札幌店、仙台店、大宮店、千葉店、新宿店、新橋店、高田馬場店、横浜店、名古屋店、新潟店、梅田店、神戸店、岡山店、福岡店、松山店

今後、この他の店舗についても、準備が整い次第、速やかに営業を再開する予定です。預金者の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。

2.  日本振興銀行の民事再生手続開始決定

当行は、9月10日金曜日に、東京地方裁判所に対して民事再生手続開始の申立てを行っておりましたが、本日19時に、同裁判所より民事再生手続開始の決定がなされました。

民事再生手続開始の決定により、民事再生手続開始前の原因により生じた当行に対する債権は再生債権となり、1年以上後に、裁判所の監督の下で公平・公正に、民事再生計画に基づき弁済されることとなります。弁済を受けるためには、当行に、平成23年5月27日までに債権届出書を提出する必要があります。ただし、当行に対する再生債権が預金のみの方は、預金保険機構が預金者に代わって債権を届け出ますので、債権届出書の提出は不要です。

なお、民事再生手続開始後に発生した債権は随時、全額の弁済を受けることができますので、安心してお取引を継続していただきますようお願いします。

3.  債権者説明会の開催

今週、16日木曜日、17日金曜日に別紙の要領で一般債権者等の皆様を対象に説明会を開催する予定です。

 

[別紙]

預金以外の債権をお持ちの方
預金保険で保護される範囲を超える預金をお持ちの方へ

債権者説明会のお知らせ

日本振興銀行株式会社

当行は、9月13日(月)に東京地方裁判所から民事再生手続開始の決定を受けました。

つきましては、今後の民事再生手続等について、下記のとおり債権者説明会を開催いたします。

1.   日時
①    9月16日(木) 16時~18時 (受付開始15時)
②    9月17日(金) 16時~18時 (受付開始15時)

* 説明会の内容は、両日とも同じ内容となります。16日は、混雑が予想されます。

2.   会場 (上記①・②とも同会場)
〒135-8630 東京都江東区青海2丁目2番1号
国際研究交流大学村 東京国際交流館

[交通機関]

新交通ゆりかもめ(「船の科学館」駅東口より徒歩3分)
りんかい線(「東京テレポート」駅より徒歩15分)

3.  内容
(1)  当行の現状と今後について
(2)  民事再生手続の適用と主なスケジュールについて
(3)  預金・債権等の取り扱いについて

a)   預金以外の債権(売掛金等)の取扱いについて
b)   預金保険で保護される範囲を超える預金の取扱いについて

4.  その他

預金保険で保護される預金のみをお持ちの方は、ご出席の必要はございません。
会場周辺には駐車場が不足しておりますので、公共交通機関をご利用いただきますようお願いいたします。
会場の都合により1社2名までで、お願いいたします。

以上

ページトップへ戻る