日本振興銀行株式会社の再生計画案の変更許可申請について

平成23年10月28日
預金保険機構

  1. 10月25日、日本振興銀行株式会社は、東京地方裁判所に対し、本年7月27日に民事再生法上の手続に基づき提出した再生計画案の一部を変更する旨の許可申請を提出しました。

  2. 再生計画案の変更内容は、再生債権者に対する第一回目の弁済率を、当初の27%から39%に引き上げるものです。

  3. これは、債権者より届出のあった債権のうち、日本振興銀行株式会社との間で争いのあった大口債権の取扱いにつき、今般合意が成立したため、当初争いの帰趨に備えて留保していた資金を、再生債権者に対する弁済原資に充当することが可能となったものです。

  4. 債権者の皆様には、再生計画案の変更に関するご通知を別途お送りいたします。

以上

(お問い合わせ先)
   預金保険機構
   金融再生部
   TEL 03-3212-6179

ページトップへ戻る