再生計画案の可決及び認可決定のお知らせ

平成23年11月15日
預金保険機構

  1. 再生債務者である日本振興銀行株式会社は、平成23年7月27日、東京地方裁判所に再生計画案を提出し、同年10月25日に再生計画案の一部を変更する旨の許可申請を提出しました。この変更の内容は、再生債権者に対する第一回目の弁済率を、当初の27%から39%に引き上げるというものです。

  2. 本日、東京地方裁判所の主催する債権者集会が開催され、再生計画案の一部を変更することについて裁判所の許可を受け、引き続き、変更後の再生計画案について決議に付された結果、賛成多数により可決され、同裁判所から再生計画の認可決定を受けました。

  3. 今後、再生計画の認可決定の確定を経て、なるべく早期に再生計画に従って弁済を実施していく予定です。

以上

(お問い合わせ先)
   預金保険機構
   金融再生部
   TEL 03-3212-6179

ページトップへ戻る