日本振興銀行株式会社に対する管理の終了期限の延長について

平成23年9月9日
預金保険機構

  1. 日本振興銀行株式会社(以下「日本振興銀行」という。)は、平成22年9月10日、金融庁長官から、預金保険法第74条第1項に基づき金融整理管財人による業務及び財産の管理を命ずる処分を受け、預金保険機構が金融整理管財人に選任されました。

  2. 預金保険法第90条本文は、「管理を命ずる処分の日から1年以内に、被管理金融機関の事業の譲渡その他の措置を講ずることにより、その管理を終えるものとする」と規定しておりますが、日本振興銀行に残置している貸出債権の譲渡等については、なお時間を要することから、金融整理管財人である預金保険機構は、金融庁長官に対し、同条ただし書きの規定に基づき管理の終了期限を1年延長したいとする申請を行いました。

  3. 今般、金融整理管財人である預金保険機構は、金融庁長官から日本振興銀行に対する管理の終了期限について平成24年9月10日まで延長することの承認を得ました。

お問い合わせ先
預金保険機構
金融再生部金融整理課
電話 03-3212-6066

ページトップへ戻る