日本振興清算株式会社の中間弁済について

平成26年6月23日
預金保険機構

再生手続中の日本振興清算株式会社(旧商号:日本振興銀行株式会社。以下「日本振興清算」といいます。)は、再生債権者に対して、再生計画に基づく中間弁済(弁済率19%)を平成26年9月末以降順次、実施することを公表しました。

なお、平成24年4月2日までに実施された第1回弁済(弁済率39%)と合わせると、日本振興清算の再生債権に対する弁済率は58%となります。


今後、預金保険機構は、日本振興清算から中間弁済に係る弁済を受けた後、第1回弁済時と同様に、預金等債権の買取り(概算払)を受けた皆様に対する精算払(注1)又は預金保険機構が代理して手続を行う預金者の皆様に対する弁済金支払(注2)をそれぞれ実施いたします。


精算払及び弁済金支払のスケジュール、具体的な手続等の詳細につきましては、預金保険機構が日本振興清算から9月末以降に実施される中間弁済に係る弁済を受けた後、速やかに対象となる皆様に対して必要書類の送付をもってご案内いたします。

(注1) 預金保険機構は、預金者の皆様が日本振興清算に有していた預金のうち、預金保険で保護される範囲を超える部分について、預金者の皆様からのご請求に基づき、概算払額を支払い、買取りを行いました(概算払)。概算払を受けた皆様に対しましては、預金保険機構がその後に日本振興清算から買い取った預金債権に係る弁済金を受け取った場合、当該弁済金と概算払額との差額を基に追加的な支払額を算出し、お支払いすることとしております(精算払)。
(注2) 概算払をご請求しなかった預金者の皆様につきましては、原則として、預金保険機構が代理して手続を行います。預金保険機構が代理して手続を行う預金者の皆様に対しましては、預金保険機構が日本振興清算から弁済金を代理して受領した場合、預金保険機構が弁済金をお支払いすることとしております(弁済金支払)。

お問い合わせ先

預金保険機構
預金保険部
TEL:03-5208-8414
(平日9:30~18:00)

ページトップへ戻る