令和元年度第3回「振り込め詐欺被害回復業務のための借入金(政府保証無)」の入札の実施について

令和元年11月19日
預金保険機構

預金保険機構では、振り込め詐欺救済法に基づく被害者救済のための公告業務を行っています。

この業務に必要となる資金は、収入が入るまでの間、借入金で賄うこととしており、年数回程度の入札を実施しています。

次回の借入につきましては、以下のとおり予定しています(入札予定等をホームページに掲載)。

入札予定日 借入予定日 借入期間 借入予定額
12月19日(木) 12月27日(月) 3カ月程度 1.5億円程度


借入金の使途及び返済原資は、次のとおりです。

  1. 資金使途は、振り込め詐欺等の犯罪被害者の被害回復等に係る公告等の業務に要する費用(主として、公告に関係するシステム関係費、人件費、借入金の支払利息等)
  2. 返済原資は、公告を利用した金融機関からの手数料収入
    (詳細は、平成20年8月20日付「振り込め詐欺被害回復業務のための借入金について」に掲載)

 

預金保険機構借入入札参加者の皆様におかれましては、当機構業務の趣旨をご理解いただき、積極的に入札にご参加くださいますようよろしくお願いいたします。

以上

お問い合わせ先
預金保険機構
財務部 資金第一課
TEL:03-3212-6027

ページトップへ戻る