平成27年度実績評価書

平成28年6月30日
預金保険機構

平成27年度を対象とする業務方針について、実績評価書を作成しましたので公表いたします。

  1. 預金者保護等の観点に立ったあらゆる事態に対応した金融機関の破綻処理態勢の整備・強化
  2. 破綻金融機関等から取得した資産の適切な管理・回収、処分及び責任追及等
  3. 金融機関等の資産及び負債の秩序ある処理に関する措置への対応
  4. 資本増強関連業務への対応
  5. 特定回収困難債権の買取・回収業務の適切な実施
  6. 反社会的勢力に係るデータベース・照会システムの構築
  7. 振り込め詐欺等被害者救済手続に係る公告業務等の適切な実施
  8. 国際預金保険協会(IADI)の活動への積極的な参画
  9. 海外預金保険機関等との連携
  10. 預金保険制度に関連したグローバルな改革状況を踏まえた調査研究活動
  11. 関係会社との連携・協調
  12. 預金者及び国内外の関係者に対する情報発信の充実
  13. 財務の健全化・効率化の着実な推進及び財務状況の情報開示
  14. コンプライアンス態勢等の強化
  15. 地震等災害発生時に優先的に実施する業務を継続するための体制(BCP体制)整備
  16. 組織体制等の的確かつ効率的な運営

お問い合わせ先

預金保険機構
総務部 企画調整課
TEL:03-3212-6039

ページトップへ戻る