第267回預金保険機構運営委員会議事要旨

議決日 : 平成31年2月12日(火) 持ち回り開催

議決事項

1. 株式会社地域経済活性化支援機構からの剰余金の配当に相当する額の分配の件

  • 本件は、株式会社地域経済活性化支援機構から剰余金の配当に相当する額を受けたことに伴い、株式会社地域経済活性化支援機構法第55条の規定に基づき、政府及び拠出金を拠出した者に対し、出資額及び拠出金の額に応じて分配する旨、往訪等にて、説明。

  • 「議決事項(案)1.」について、運営委員に対し、持ち回りで質問・意見を求めた上で審議を行い、原案どおり議決された。

2. 預金保険機構定款の一部変更に関する件

  • 本件は、株式会社地域経済活性化支援機構法第52条に規定する地域経済活性化支援勘定について、政府(財政投融資特別会計投資勘定:出資額130億円)に対し持分の全部の払戻しを行うことに伴い、預金保険機構定款に所要の改正を行うこと、施行日については、金融庁長官及び財務大臣の定款変更認可取得日を施行の日とする旨、往訪等にて、説明。

  • 「議決事項(案)2.」について、運営委員に対し、持ち回りで質問・意見を求めた上で審議を行い、原案どおり議決された。

3. 平成30事業年度予算及び資金計画の変更(第一次変更)に関する件

  • 本件は、株式会社地域経済活性化支援機構から剰余金の配当を受け、株式会社地域経済活性化支援機構法第55条に基づき当該配当を政府及び拠出金を拠出した者に対し分配すること及び株式会社地域経済活性化支援機構株式の売却に伴う同株式売却益の追加計上を行うとともに、その株式売却益を財政投融資特別会計投資勘定へ納付等を行う必要があることから、平成30事業年度予算及び資金計画に所要の変更を行うものである旨、往訪等にて、説明。

  • 「議決事項(案)3.」について、運営委員に対し、持ち回りで質問・意見を求めた上で審議を行い、原案どおり議決された。


    以上

ページトップへ戻る