第243回預金保険機構運営委員会議事要旨

議決日 : 平成26年5月30日(金)  持ち回り開催

議決事項

1. 特定承継会社5社の設立のために計2千万円を出資する件

  • 平成26年5月22日付けで内閣総理大臣(金融庁長官に委任)による「預金保険法(昭和46年法律第34号)第126条の34第1項に基づき、預金保険機構が、特別監視金融機関等から債務等を引き継ぐため特定事業譲受け等を行う特定承継会社5社を子会社として設立する旨の決定」が行われたことを受け、預金保険法第126条の35に基づき、当機構が特定承継会社5社の設立の発起人となり、当該特定承継会社5社を当機構の子会社として設立するために計2千万円(1社あたり4百万円)を出資する旨、往訪等にて説明。

  • 「議決事項(案)1.」について、運営委員、臨時委員に対し、持ち回りで質問・意見を求めた上で審議を行い、原案どおり議決された。

以上

ページトップへ戻る