第231回預金保険機構運営委員会議事要旨

議決日 : 平成24年6月18日(月)持ち回り開催

議決事項

1.機構の整理回収機構に対する出資の額の変更の件

  • 住専債権二次損失の処理終了後、6月22日に整理回収機構住専勘定の残余財産2,137億円(うち出資金2,000億円)を当機構住専勘定に分配し、同日整理回収機構住専勘定を閉鎖することにより、当機構から整理回収機構に対する出資額が、2,120億円から120億円に変更となる旨、説明。

  • 「議決事項(案)1.」について、運営委員に対し持ち回りで質問・意見を求めた上で審議を行い、原案どおりに議決された。

2.預金保険機構業務方法書の一部変更に関する件

  • 出入国管理及び難民認定法及び日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法の一部を改正する等の法律(平成21年法律第79号)が施行されることに伴い、預金者等から保険事故に係る支払対象預金等の保険金の支払請求を受けるときの書類について、外国人登録証明書及び登録原票記載事項証明書を除くとともに、新たに在留カード及び特別永住者証明書を規定する旨、説明。

  • 「議決事項(案)2.」について、運営委員に対し持ち回りで質問・意見を求めた上で審議を行い、原案どおりに議決された。

以上

ページトップへ戻る