預金保険機構ホームページにおける個人情報保護方針

(注) 以下は預金保険機構ホームページにリンクされている他のサイトについては適用されません。

1. 基本的考え方

預金保険機構 総務部    広報・情報管理室(以下「当室」という。)では、預金保険機構ホームページ(http://www.dic.go.jp/)において提供するサービスの円滑な運営に必要な範囲で、当ホームページを利用される皆様の情報を収集しています。収集した情報は利用目的の範囲内で適切に取り扱います。

2. 収集する情報の範囲

  • 当ホームページでは、インターネットドメイン名、IPアドレス、当ホームページの閲覧等の情報(以下「利用者の情報」という。)を自動的に収集します。なお、クッキー(サーバ側で利用者を識別するために、サーバから利用者のブラウザに送信され、利用者のコンピュータに蓄積される情報)は、ユーザビリティーの向上を目的とする内容に限定するものであり、個人情報は一切含みません。また、利用者のブラウザの設定によりクッキーの機能を無効にすることもできます。
  • 「お問い合わせ」コーナーのご利用に当たっては、氏名、連絡先及びメールアドレス等の記入をお願いすることがあります。
    なお、差出人のメールアドレスは受信者側に表示されます。
  • 「新着情報メール配信サービス」のご利用に当たっては、メールアドレスの登録をお願いしています。また、性別、年齢、その他所要事項について、任意に登録をお願いしています。

3. 利用目的

2.において収集したご意見・情報等については、今後の施策立案の参考とさせていただきます。このため、預金保険機構内の関係部署に転送又は特定の個人を識別することができないようにして(氏名等を公表することがあらかじめ示されていた場合や氏名等の公表について本人の同意を得た場合を除く。)公表することがあります。また、お問い合わせの回答や確認のご連絡のためにメールアドレス、電話番号を利用します。
なお、これらの情報はご意見等の内容に応じ、関係府省等に転送することがあります。

4. 利用及び提供の制限

当室では、法令に基づく開示請求があった場合、不正アクセス、脅迫等の違法行為があった場合その他特別の理由のある場合を除き、収集した情報を「3. 利用目的」以外の目的のために自ら利用し、又は第三者に提供いたしません。ただし、統計的に処理された当ホームページのアクセス情報、利用者属性等の情報については公表することがあります。

5. 安全確保の措置

当室は、収集した情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他収集した情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。

6. 自己に関する情報の開示

「お問い合わせ」コーナー及び「新着情報メール配信サービス」において収集した情報が保有個人情報(独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第59号)第2条第3項に規定する保有個人情報をいう。)に該当する場合は、同法第12条の規定に基づく開示請求をすることができます。

7. 適用範囲

本方針は、当ホームページにおいてのみ適用されます。関係府省等における情報の取扱いについては、それぞれの組織の責任において行われることになります。

8. その他

預金保険機構では、本方針を改定することがあります。改定する場合は、当ホームページでお知らせします。

ページトップへ戻る