破綻後に保護されなかった預金を、一部でも早めに受取ることができませんか?

万が一のときに、気になるあれこれ ~よきんの「ん」~

破綻後に保護されなかった預金を、一部でも早めに受け取ることができませんか?

預金保険機構による買取制度、概算払の概要について

預金保険で保護されない預金(付保預金以外の預金)等については、破綻金融機関の財産の状況に応じ、倒産手続きによる破産配当金・弁済の支払として受け取ることになります。

一般に弁済等が行われるまでには時間を要することから、預金者等の利便性を確保することを目的に、預金保険機構が、付保預金以外の預金等債権を買い取る制度があります。

具体的に預金保険機構が、預金者等の請求に基づいて、対象となる預金等債権に破綻金融機関の破産配当見込額等を考慮の上決定する一定の率(概算払率)を乗じた金額で買い取るもので、請求された預金者にこの金額を支払うものです。これを概算払と言います。

さらに詳しく知りたいときは


次に知りたいのはどんなこと?

よきんの「ん」 の中から選ぶ

保護されない預金はどうなるの?
破綻した金融機関に借入があった場合に、相殺できますか?
私達は預金保険料を納めないと、保護してくれないの?

「よ」「き」「ん」を選ぶ

よきんの「よ」日頃の備えに、まずはこれ!
よきんの「き」いざというときにあわてないために

ページトップへ戻る