私達は預金保険料を納めないと、保護してくれないの?

万が一のときに、気になるあれこれ ~よきんの「ん」~

私達は預金保険料を納めないと、保護してくれないの?

預金保険料の原資について

預金者は、預金保険制度について、特に手続きを行う必要はありません。

預金保険の対象金融機関は、預金保険法により預金保険制度への加入が義務付けられており、預金保険機構に保険料を納めなければなりません。このため、万が一の金融機関の破綻に際しても、預金保険機構が一定額の保険金を預金者へ支払うことなどにより、預金者は保護されます。

さらに詳しく知りたいときは


次に知りたいのはどんなこと?

よきんの「ん」 の中から選ぶ

保護されない預金はどうなるの?
破綻した金融機関に借入があった場合に、相殺できますか?
破綻後に保護されなかった預金を、一部でも早めに受け取ることができませんか?

「よ」「き」「ん」を選ぶ

よきんの「よ」日頃の備えに、まずはこれ!
よきんの「き」いざというときにあわてないために

ページトップへ戻る