(2)資本増強・資本参加

金融庁長官の決定(注)(財務大臣の同意が必要)により、預金保険機構が、対象金融機関(破綻金融機関又は債務超過の金融機関を除く)又はその持ち株会社が発行する普通株式、優先株式、劣後特約付社債等の引受け等により、対象金融機関の資本を増強します。

(注) 対象金融機関が労働金庫又は労働金庫連合会である場合には、金融庁長官及び厚生労働大臣の決定、また、株式会社商工組合中央金庫である場合には、金融庁長官、財務大臣及び経済産業大臣の決定となります。

ページトップへ戻る