(3)保険金支払コストを超える資金援助

対象金融機関が破綻金融機関又は債務超過の金融機関の場合、預金保険機構は、合併等の対象となる救済金融機関等に対し、保険金支払コスト(「保険金支払コスト」参照)を超える資金援助を実施することができます。これにより、預金等の全額保護が可能となり、この場合、金融庁長官は、金融整理管財人による業務及び財産の管理を命ずる処分を行うこととなります。

ページトップへ戻る