(Q3-6) 決済債務の対象から除かれる「金融機関が業として行う取引」とはどのような取引か。

  (A3-6)
    金融機関の業務に伴い派生した取引を除き、反復継続する意思をもって行う取引のことである。

    (業として行う取引に該当する例)
  ・    金融機関間で行う資金取引

    (業として行う取引に該当しない例)
  ・    水道光熱費、事務委託費の支払

ページトップへ戻る