(Q3-2) 保険料計算書において、自己宛小切手に関する資金(別段預金である金融機関預金)は、一旦「Ⅱ 除かれる預金等」で除外した上で、「Ⅴ 特定決済債務」に計上すればよいのか。

(A3-2)
    自己宛小切手に関する資金は金融機関預金であり、また特定決済債務にも該当するため、「Ⅱ除かれる預金等」で一旦差し引いた上で、別途「Ⅴ 特定決済債務」にも計上し、保険料計算を行うことになる。
    なお、仮受金は預金ではないので、金融機関預金の対象とならない。

ページトップへ戻る