振り込め詐欺救済法の施行にあたって

平成20年6月21日
預金保険機構

理事長談話
(振り込め詐欺救済法の施行にあたって)

1.

本日、「犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律(平成19年法律第133号)」(以下「振り込め詐欺救済法」という。)が施行されました。

当機構は、金融機関並びに関係省庁等と十分協力し、振り込め詐欺救済法の目的である振り込め詐欺等の被害者の財産的被害の迅速な回復等に貢献するよう努めて参ります。

2.

当機構では、同法に規定された公告等の業務を行うための専用のホームページ(http://furikomesagi.dic.go.jp/(別ウィンドウが開きます。))を新たに開設しました。

公告専用ホームページは、検索機能を設けたり、予め公告スケジュールを明らかにするなど、公告をご覧になる被害者にとって使いやすいものとなるよう心がけます。

多くの方にご覧いただき、振り込め詐欺等の被害者の救済に資することができれば幸いです。

(参考) 新しいホームページは、預金保険機構のホームページとリンクしています。預金保険機構ホームページのトップページにある『「振り込め詐欺救済法に基づく公告」はこちら!!』をクリックしていただくと、公告専用ホームページに移動します。

(以上)

問い合わせ先

預金保険機構 財務部 振込詐欺被害回復業務課
TEL 03-3212-6076

ページトップへ戻る