預金保険料率の変更について

2022年3月22日
預金保険機構

預金保険機構は、本日開催された運営委員会において、預金保険の保険料率を以下のとおり変更する旨決定しました。

預金保険の保険料率は、実効料率(注)を0.015%とすることとし、これを前提に、2022年4月1日以降、次のとおりとする。

決済用預金 0.021%
一般預金等 0.014%

本日、預金保険法の規定に基づき、金融庁長官と財務大臣に対して、上記料率の変更認可申請を行いました。

(注)付保対象預金(被保険預金)全額に対する料率。
以上
お問い合わせ先
預金保険機構
預金保険部 企画課
TEL:03-3212-6185

ページトップへ戻る