振り込め詐欺救済法に基づく公告について(概要)

平成30年7月2日
預金保険機構

○本日公表した

  1. 平成30年度第7回対象預金等債権の消滅手続が開始された旨等の公告
  2. 平成30年度第7回消滅預金等債権について被害回復分配金の支払手続が開始された旨等の公告
  3. 被害回復分配金の支払手続が終了した旨の公告
    (公告の求めの受理:平成30年6月13日~6月26日)

の概要は、以下のとおりです。

  1. 第7回債権消滅手続開始公告
    金融機関数        125先   30年度累計
    口座数 1,075件   6,061件
    対象預金等債権の額 35,029,632円   260,345,999円
  2.  第7回支払手続開始公告
    金融機関数 68先   30年度累計
    口座数 322件   2,158件
    消滅預金等債権の額 26,351,339円   216,534,450円
  3. 支払手続終了公告
    金融機関数 72先   30年度累計
    消滅預金等債権の額 29,200,419円   366,403,489円
    支払該当者決定を受けた者に対する支払額の総額 23,086,657円   310,339,280円
    法第十九条の規定による預金保険機構への納付予定額 6,113,762円   56,064,209円
 

○上記1.~3.に係る個別金融機関ごとの取りまとめ状況は、以下をご覧ください。

  1. 第7回債権消滅手続開始公告の概要
  2. 第7回支払手続開始公告の概要
  3. 支払手続終了公告の概要
お問い合わせ先
預金保険機構
金融業務支援部 振込詐欺被害回復業務課
TEL:03-3212-6076

ページトップへ戻る